コミュ障タロット革命

三か月ほど前からタロット占いを始めた。理由は「家族からも友人からも同僚からも『占いが向いてそう』とやたら言われるから」である。タロット占いにしたのも、単にカードの絵柄が綺麗だからだった。 自分ではまだまだ初心者だと思っているし、特に恋愛相談…

うつになると本が読めない

非定型うつになって一番ショックだったことは、本が読めなくなったことでした。 「うつ病」自体には大学時代も一度発症したことがあったので、不安感や理由のない焦燥感、過呼吸、といった症状には耐える……というか「ああ、これはうつのせいだな」とやり過ご…

湿気も暑さも吹き飛ばすヲタク文学『りさ子のガチ恋♥俳優沼』【感想】

久しぶりに読んだ本の紹介を。 本屋でこの表紙を見かけた時、稲妻のごとき衝撃を受けた。 「踏み絵かよ」 【ガチ恋】【俳優沼】この語の意味が分かる者と分からない者で、属性がハッキリさせられてしまう。前者は何らかのヲタク、後者はそうでない人である。…

非定型うつ 治療記1

私は今、「非定型うつ」と診断されており、投薬による治療を受けています。 ちなみに非定型うつについては www.dr-maedaclinic.jp をご参照ください。 従来のうつ病は「何をしていても楽しくない」「常に憂鬱な気分」「不眠」等々の症状が現れるのですが、非…

【読書会本】I Love Youの訳し方

大学卒業間際にやった読書会が、思いのほか楽しかったので、社会人になってからも定期的に続けている。興味のあるジャンルや趣味が似ているメンバーが多いので、毎回笑いの絶えない愉快な会となっている。 読書会で紹介されたとても素晴らしい本を、ここにも…

二週間で退職、反省文

5月7日から新しい仕事を始めたのだが、22日に退職した。 いくらメンタル弱い・根性がない・向上心もないカス人材であるこの私でも、ここまでの早期退職をキメるとは思っていなかった。再び転職活動開始である。 今回は、あまりにも早い、もはやバックレとい…

セクハラの語り方に違和感がある

こんにちは。 今日は、私が最近モヤモヤしていることについて書こうと思う。 連日、セクハラや性犯罪の報道がされていますね。 今までだってされていたのだけど、最近は財務省の次官や自給自足系アイドルメンバーが加害者として報道されたことによって、「こ…

春の悪あがきと修羅の図書館

ご無沙汰しております。 新年どころかもう新生活の時期ではないですか。すごい、これはすごい。20代前半で一気に時の流れに加速がついている。「歳を取るごとに時間の流れが速くなる」という言葉はよく聞く。お兄さまお姉さま方はおそらくもっと早く感じてお…

気がつけば年が明けていた

もう一月も半ばを過ぎてしまいましたね。はや……時間の流れ早い……。 今さらですが、あけましておめでとうございます。今年も気が向けば好きなことを書き散らしていく所存であります。よろしくお願い申し上げます。 今年の予定は ・転職 ・今の職場をネタにし…

号泣お仕事戦記『督促OL 修行日記』【感想】

絶対ムリな仕事その②(生活に密接に関わり失敗した時の重症度が高い)仕事に就いている人のエッセイを読んだ。 (絶対ムリな仕事については、前回記事をご覧ください。→ http://onomachi009.hatenablog.com/entry/2017/09/25/151731) 榎本まみ『督促OL 修行日記…

最強に痛快お仕事小説『Bの戦場』【感想】

世の中、星の数ほどの仕事はあれど、「ぜっっったいにできない」仕事が3種類ある。 ①他人の命を預かる仕事…医療関係全般、警察官や消防士、学校や保育園、幼稚園の先生など。自分の判断ミスが他人の命を奪いかねない仕事 ②他人の人生と強く関わる仕事…お金や…

夏が来るといつも

終戦の日ですね。 毎年、この時期は道を歩けばくらくらするほど暑かったような気がするが、今年は曇り空が多くて、涼しい。このまま真っ逆さまに秋になればいいのに。 さて、久しぶりに本の記事を書いてみることにする。 小説のジャンルに「戦争文学」という…

デブのおしゃれ2017summer

夏である。 そして私は相変わらずデブである。 大学時代のおしゃれ恩師の影響でファッションに興味を持ち、ちょっくらおしゃれしてみるかと思うようになった私だが、しかし体型の壁は高い。そしてやせたらもっと可愛い服が着られるのは分かってるのに、やせ…

あなたはどの歌が好き?(から紅リピが止まりません)

(ちょっとネタバレ) こんにちは、もう「劇場版名探偵コナン から紅の恋歌」はご覧になられましたか? 劇場版名探偵コナンの中でも五本の指に入ると思われるくらいの傑作でしたね! 総被害額を想像すると胃が痛くなるほどの派手なアクションが特徴である劇場…

理不尽な世の中で私も理不尽の嵐を起こす、のを辞めたい。-「考えるマナー」感想

世の中は理不尽だ。 電車の中で足を踏まれてなぜかこちらが睨みつけられ、ホームではおっさんと勢いよくぶつかり一言謝ったら完全に無視されかばんを投げつけてやろうかと思い、カウンターに立てば駅前の人通りが多いところに喫煙所があるのはおかしいと絡ま…

初詣にて

初詣に行ってまいりました。 お参りって不思議ですよね。願い事をたくさん用意していても、神社の木々のパワーとか、スーって冷たい風とか、そんなものを感じているうちに、どんどん欲が消えていく。結局今日お願いしたのは、家族や友人の健康と、去年よりも…

あけましておめでとうございます

2017年になりましたね。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 怠けやすい自分を追い込むために、ブログで今年の目標を書くことにしました。年末の自分覚悟しとけ、さぼったらこのエントリー読めなくなるぞ。と自分に脅しと呪いをか…

あなたからの「可愛い」はいらない。

人から見た目をどうこう言われることが大嫌いである。私の顔は私のものだと思っているので、「どの面下げて人の顔にケチつけてんだ?? あ゛???」とやさぐれてしまう。

本質はシンプルな話で-牧村朝子『ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?』感想

すっかり寒くなりましたね。何か「あれー秋のわりに暑いなー」とか言ってたら一気に気温が下がったような気がするんですが。秋はどこだ?! 私の好きな秋は!!! 仕事が何か立て込んできて、疲労で休みの日はひたすらベッドの上でツイッターやら刀剣乱舞や…

罪を追う夏休みー竹宮ゆゆこ『知らない映画のサントラを聴く』感想

10月になりましたね。 一番好きな季節だぜひゃっほー! と思っていたら、雨は続くし何か暑いし、釈然としないまま秋を迎えた今日この頃です。みなさんいかがお過ごしですか。 さて、久しぶりに読んだ本の感想。 竹宮ゆゆこの『知らない映画のサントラを聴く…

笑えて感動して、時々胸が痛い(非モテ限定)ー映画『ゴーストバスターズ』レビュー

先日、帰省中だった妹とゴーストバスターズを観に行ってきました。人生初の4D! 初めは頭がくらくらしましたが、すぐに慣れました。風は吹くわイスは揺れるわ、面白かった!

自分の幸せは自分で決める。ーCathie.BLACK『成功する女性の教科書』感想

社会人になって三ヶ月。 図書館員という仕事は思いの外体力を消耗し、しかも図書館は全然安全な場所じゃないってことが分かってきた。しかしまぁ、体力のセーブの仕方とかメンタルの調子を整えるすべなんかを少しづつ学び、そこそこ時間に余裕のある生活を送…

飲み会なんて嫌いだと思っていたのに

今日は職場の懇親会(という名の飲み会)でした。せっかくなんでオシャレして行ってきたよ そこそこお酒は飲める方で、というかかなり好きだ。アルコール度数が高いやつは苦手だけど、そこそこのお酒をじびじびと長いこと飲んでいるのが好き。 社会人になる前…

クローゼット大掃除

今日はお休みだったので、おしゃれ修行その①「クローゼットの大掃除」をしました。 服に限ったことじゃなく、私は「物を捨てる」という行為がものすごく苦手です。 しかもやっかいなことに、汚部屋耐性があるために、ギリギリまで部屋が汚いままで過ごせてし…

おしゃれがしたい

こんにちは。 日に日に暑くなってくる昨今、如何お過ごしでしょうか。この間、職場で頭痛とめまいと吐き気に襲われ、強制送還させられそうになりました。脱水は辛いですね。気をつけよう。 さて、私は自他ともに認める喪女喪女の喪女なのですが、実はおしゃ…

願いを込めて

よく考えたら今日は七夕じゃないか。 いやあ、土日祝日関係なく不定休で働く職に就いたので、年間行事を忘れがちになってしまった。行事どころか曜日すらあやふやになっている。……あまりよろしくないな。年間行事を楽しめる大人になりたいものである。 みな…

満月心中【下】(創作小説)

―――小枝子のすすり泣きが聞こえた。死後の世界に、一緒に来れたのだろうか。 私は目を開け、身体を起こした。そこは、駅のホームのベンチだった。駅員さんがおろおろしながら小枝子を慰めている。 「お嬢さんたち、何があったんだかあたしにはさっぱり分から…

満月心中【上】(創作小説)

仄暗い百合。大正時代の女学生さんをイメージして書きました。ついさっき書き上げた、できたてほやほやの作品なので、もちろん時代考証は一切しておりません。それでもよければどうぞ。 ************ やたらと明るい夜だ。ガス灯などないこの田舎の道でも、…

清く正しく美しく。

クレーマー。 それは、働く人々の心を傷つけ疲労させ仕事の邪魔をし、店舗での場合だと他の客までも不愉快にさせる怪物だ。私は図書館で働いていて、お金を取らない分、まあまあクレーマーは少ない方だと思う。それでも月に何回かはクソめんどくさいクレーマ…

あなたの腕の中で

窓の外を見遣ると、紫、青、ピンク。紫陽花が雨に濡れながら咲いていた。紫陽花に感情はあるのだろうか。どこかで、「きれいだよ、がんばって咲いてね」と言われたチューリップは大輪の花を咲かせ、「おまえなんてさっさと枯れてしまえ」と言われたチューリ…