読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも歩けるはずなんだ

読書と仕事と妄想と。ゆるゆるやっていきたいです

マイナスを二乗したらプラス-『絶望名人カフカの人生論』感想

 みなさんの日課は何ですか? 私は、うつチェックをすることです。

 うつチェックといってもそんなに大げさなものじゃなくて、ネットで検索したら上の方に上がってくるようなサイトの、いくつかの質問に答えるだけ、というものです。2年前にうつになったことがあって、それはもう完治したんですけど、再発しやすいと聞いて、予防のためにやっています。

utsu.ne.jp

atmentalhealth.jp

 でもこれ、じぶんでは調子がいいなと思ってるときにやっても「軽度うつ」って出るんですよね。私はちょいうつがデフォなのか?

 まあ、普段から「私は最高! 美人だし頭いいしめっちゃ愛されてるぜイエ―――イ!!!」って思いながら生活してる人なんて、そうそういないですよね。私も、そんな人間は妹しか見たことないです。

 

 

 さて、年中軽度うつな私ですが、最近「何かやる気でないし死にたくなるし、朝起きるのも辛いなー、これうつの時に似てるなー」と思うことが多くなって、チェックしてみたら重度うつという結果。チェックはその日の気分に左右されるので、よく寝て次の日にチェックしたら軽度に戻ってる、なんてこともあり得ますが、ショックでした。

 これじゃいかん! ということで書店へ。私にとって書店は、心療内科で処方される薬の次くらいに、気分を回復してくれるスポットなのです。今、本が売れなくて本屋さんがどんどん閉まっているとのことですが、どうか閉まらないで! がんばってお金稼いで本買うから!!

 さて、「何か心が元気になる本ないかなー」と思って本を探して、見つけたのが『絶望名人カフカの人生論』

f:id:onomachi009:20150916221004j:image

 読んだ感想は……元気が出た。

 ネガティヴな時に、愚痴とか人の悪口とかを聞かされると、余計ネガティヴになってしまいますよね。立派な言葉の暴力だと思います。日本では、悪口はともかく、愚痴は「まあまあ、確かにいい物ではないけど、相手も辛いんだから聞いてあげようよ」みたいに思われているような気がするのですが、どうなんでしょうかね?

 

 しかし、カフカのネガティヴっぷりは、一市民のうつ状態を遥かに超えるほどのレベルなのです。彼の死因は結核なのですが、自殺じゃなかったことにびっくりするくらい。

 いくつか抜粋してみますと、

   バルザックの散歩用ステッキの握りには、「私はあらゆる困難を打ち砕く」と刻

   まれていたという。

   ぼくの杖には、「あらゆる困難がぼくを打ち砕く」とある。(p36)

 

   ぼくは、ぼくの知っている最も痩せた男です。

   体力はないし、夜寝る前にいつもの軽い体操をすると、たいてい軽く心臓が痛

   み、腹の筋肉がぴくぴくします。(p62)

 

   ちょっとした散歩をしただけで、ほとんど三日間というもの、疲れのために何も

   できませんでした。(p74)

 

   実際ぼくは、人と交際するということから、見放されていると思っています。

   見知らぬ家で、見知らぬ人たち、あるいは親しみを感じられない人たちの間にい

   ると、部屋全体がぼくの胸の上にのしかかってきて、ぼくは身動きができませ

   ん。(p184)

 と、最初から最後までこんな調子。おおう……。

 頭木氏の解説によれば、「実はカフカは丈夫な方で、平気で長距離を歩いたり、手漕ぎボートで何キロも川の流れを遡ったりもしている」そうなので、3番目のやつはうっかり30キロとか散歩しちゃったせいかもしれませんが。

 

 ネガティヴな状態の時に、カフカのネガティヴ名言を読むことは、数学の「マイナスを二乗したらプラスになる」に似ています。身近な人の、ありふれたネガティヴ情報は、ただ人をうんざりさせるだけで、「マイナスにマイナスを足したらマイナス」になってしまいます。

 しかし、色々突っ切ってしまったネガティヴは、そうはならない。カフカの場合、ネガティヴだけどどこかユーモアも感じられることや、文章の表現があまりに上手いのもあって、笑えてきたり、じぶんの心の状態そっちのけで考えさせられたりするのです。すごくいい本でした。

 

 読了後、再びうつチェックをしてみました。すると結果は

「中度うつ」に!!! 本読んだだけなのに、少し改善してました。やったああああ!! やっぱり本はすごいなぁ。