どこまでも歩けるはずなんだ

読書と仕事と妄想と。ゆるゆるやっていきたいです

明日。

とうとう、恐れていた日がやってきます。

運転教習所の、高速道路の教習の日……!!

もうねぇ、1週間くらい前から震えが止まりませんでしたよ。1日に3回くらい「高速怖い〜高速怖い〜」って怯えてるから、母親に呆れられましたよ。

Twitterfacebookで知り合いに「高速道路の教習どうでした?」と聞きまくり「合流までは怖いけど、意外と簡単だよ〜」と返事をもらいました。
教習所の先生たちに「高速道路怖いですううう」と泣きついたら実車担当の先生には「大丈夫大丈夫!」と明るく言われ、学科担当の「高速道路の教習で死亡事故も起こってるんでね、気を付けてね」と言った先生には「あー、確かにワシ脅したけど、そんなに心配せんでも大丈夫ちゃいますか?」と言われました(あんたが脅したんじゃないか!)。
色んな人に、たくさん「大丈夫大丈夫」と言ってもらいました。

もしも継続して教習所に通っていたら、ビビリな私でもこんなに不安じゃなかったと思います。実は、体調不良やら就活やら卒制やら色々忙しくて、1ヶ月半くらい休んでたんですよ。それで、つい先週再開したばかりでして。


本当は、(死亡事故も起こってるけど)まあ大丈夫だろうって、心のどこかでは分かってる。幸いにして、日曜の朝って高速道路空いてるし。

だけどやっぱり怖い!!
そして怖さを訴えるのをやめられない!!!

もしかしたら、本当に万が一ですけど、事故って死んだときのためにこれだけ書いときます。

概ね幸せな人生でした。私自身はカスみたいな人間ですが、周りの人にとても恵まれていました。みなさんどうか、自分の好きなことをいっぱいして、笑っていてください。
それから、私の部屋に薄い本がいくつかありますが、中身を見ずにまとめて妹に郵送してください……!
ありがとう、ありがとう、ありがとう……!!

以上。