読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも歩けるはずなんだ

読書と仕事と妄想と。ゆるゆるやっていきたいです

今日。

こんにちは。

昨日の夜、「うえええん高速道路の教習怖いよおおお」という内容の記事を更新しましたが、無事に終えて帰ってきました(*^^*)

f:id:onomachi009:20151129150625p:plain

(画像はイメージです)

 

 私と、優しそうな女の子のペアで高速行ってきました。行きはペアの子に運転してもらいました。法定速度が70~80キロくらいの所はあんまり怖くないんですが、100キロ行ったら怖かったです。

 

 しかも指導教官も厳しめの人で、サービスエリアに着いてから女の子にめっちゃダメ出ししてたので、「そこそこ安定した運転だった(と思う)のに怒られるのか……?!」と怯えてしまいました(笑) 私があまりにも「怖いです怖いです」と言うので、さすがに教官も「大丈夫や! スピード出して道なりに行けばええ」と言ってくれましたが。

 

 

 帰りは、私が運転する番。運転席に座るまで、緊張で吐きそうになってましたが、加速レーンに入る前のカーブで少し落ち着いてきました。加速レーンでは80キロまで出せたかな。たまたま道が空いてたので、シュッと入ることができました。で、そのまま100キロまで加速。

 

 きっと怖いだろうな、と思っていたけれど、そんなことはなく、むしろ楽しかったです。ハンドルも、あまり手に力を入れず、遠くを見て、自分の生存本能を信じて「ここでハンドル回そう」とか一切考えないようにしてたら大丈夫でした。線をちゃんと見ていたら、勝手に腕が調整してくれるみたいです。あと、車はまっすぐに行こうとするので、ハンドル持ってない方が車体安定してました(笑) 文明の利器ってすごいなあ。

 

 

 何というか……教官にダメ出しされつつも、楽しく運転して無事に帰ってくることができました。1週間、高速道路が怖くて怖くて震えてましたが、あの怯えてた時間は何だったんだ? と思うくらい、恐怖心を感じずに運転できました。「怖いよ~」とうるさく泣きついたみなさま、申し訳ありませんでした。

 さあ、これが終わったら、後は卒検に向かってがんばるだけ。運転免許、早く取りたいな!