読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも歩けるはずなんだ

読書と仕事と妄想と。ゆるゆるやっていきたいです

クローゼット大掃除

今日はお休みだったので、おしゃれ修行その①「クローゼットの大掃除」をしました。

 

服に限ったことじゃなく、私は「物を捨てる」という行為がものすごく苦手です。

しかもやっかいなことに、汚部屋耐性があるために、ギリギリまで部屋が汚いままで過ごせてしまうんですよね。キレイ好きでまめな人になりたかった…。

しかしどこまでも汚くなっても平気、というわけでもなく、ある一定の汚さを超えると猛烈に掃除がしたくなり、一度にゴミ袋3枚分のモノを捨てるという行動に走ってしまうのです。

母に「何で毎年毎年、こんな量のゴミが出るの! いるもんも捨ててるんちゃうの?!!」と怒られ、「いらんもんばっかりだった…」と返し脱力させたこともあります(笑)

 

さて今回のゴミの量。

f:id:onomachi009:20160713233938j:image

袋1枚半くらいですかね。服だけの割には結構な量ですね…。

 

もうね、いるものといらないものを分けてる時、めちゃくちゃ虚しくなってきましたよ。ゴミ服が多すぎて。

毛玉だらけのセーターやら、色褪せてる上に穴が空いてるズボンやら、とっくに通り過ぎた流行のアイテム(別に似合ってない)やら。何でこんなものを取っておいたのか、過去の自分が分からない…。

 

ですが、容赦なくバシバシと捨てたおかげで、クローゼットはかなりスッキリしました。見て見て!

f:id:onomachi009:20160713234519j:image

それに、私の持ってる服の問題点もハッキリ分かりました。

夏服のカットソーがなさすぎる。

スカートやズボン、カーディガンなんかはかなり持ってるんですよ。カジュアルなTシャツもそこそこある。タンクトップに合わせられそうな、ざっくりしたサマーニットまである。だけど、なぜか夏物のカットソーは一着しかないんですw 買い足さなきゃ。

 

一体どうして、こんな不思議なワードローブになっていたんだろう…自分の服なのに謎がいっぱいです。

 

というわけで、私のおしゃれ修行はまだまだ続く!(といいなぁ…)