どこまでも歩けるはずなんだ

読書と仕事と妄想と。ゆるゆるやっていきたいです

眠れないので近況報告。

こんばんは。

またはおはようございます。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

眠れないので、ちょっと近況報告でもしてみっか、とブラウザを立ち上げ、この文章を書いています。

 

えー、先週の金曜(2017.7.21)から体調を崩しております。

気付けばもう一週間もほぼ寝たきりではありませんか。怖い。こんだけ休んでも元気にならないのも怖いが、何より時間の経過やばくないかこれ。学生時代ですら、こんな生産性のない日々を一週間も過ごしたことがないぞ。

 

金曜、出勤してから「んーーー何か喉の調子悪いな……」と思っておりましたが、まさかその後こんなに長いこと引きこもり生活を余儀なくされるとは思いませんでしたわ、ハハッ。

 

土曜は喉の激痛に加えて鼻づまりに微熱という症状で、「あー、ちょっと風邪引いちゃった」と呑気に構えていたのですが、今思えば、「食欲がない」という時点で警戒すべきだったのです。食欲の化け物だからね私。普通の風邪くらいじゃ多少しんどくても飯だけは普通に食べてたじゃないか。

 

日曜も上記の症状に加え「目眩がして立つのがきつい」というやばみのある状態になりましたが、本当に「あかんわこれ」と思ったのは月曜でした。

39度近い熱が出たのです。

私は、普段は低体温(35.8くらい)ですし、風邪を引いた時も熱がほぼ出ない体質だったので、温度計を見て目玉が飛び出るかと思うくらいびっくりしました。は??? 38.8???? 壊れてんじゃねえのこれ????? という感じ。

 

高熱に不慣れなあまり、「わたし……しぬんじゃないかなあ……」と泣き言を言いながら、母に看病されていました。ありがとう実家。ありがとう元医療関係者の母。おでこ、首、脇の下、太腿の付け根の計6か所に冷却材をひたすら当てていたら、何とか一晩で熱は下がりました。

 

翌日はそのまま病院に行き、薬を処方されました。それを飲みながら休養する日々。熱が下がったり上がったりを繰り返しながら、何とか今は「出かける(及び仕事する)のはムリだが、座ってブログを書いたり、(自分でも信じられないくらい少ない量ですが)ちょっと食べたり、はできる」という状態になってます。喉の痛みと鼻づまりもだいぶマシ。でも、寝起きは辛いので、なんだか寝るのが嫌になってきてます……。

 

体調不良飽きた!!!