読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも歩けるはずなんだ

読書と仕事と妄想と。ゆるゆるやっていきたいです

年上同期と新卒の私

仕事 喪女

私と同じ時期に入った人たちは、とても質問がうまい。

先輩から説明を受けたあと、「こういう場合はどうするのですか?」「それはこういうことですか?」とすぐに質問し、話を深めていける人ばかりだ。
一方私は、説明を受けてとりあえずやってみて、初めて分からないところが分かって聞く、という状況だ。
 
私ってすごいアホなんだなあ…と思ったが、もしかするとそれだけではないのでは? と思うようになった。
 
新卒で入ったのは私だけで、他は新人といえど社会人経験のある人ばかりなのだ。中には、定年退職してから入った人もいる。
 
私だけ説明の向こう側が想像できないのは、もしかしたら社会人経験がないからではないか。
 
他の職場で働いたことがないから分からないけれど、仕事を続けていると、プロセスとか、他の業務とどうつながっているのか、とか、そういうことをスッと考えられるようになるのかもしれない。
 
仕事ができなさすぎて落ち込んでいたが、このことに思い至ってから、あまり悩まなくなった。よく考えれば、まだ4日目なのに仕事ができるわけないのだ。仕事がすぐにできるようになる同期が優秀すぎるんだ。
 
経験がないなら、しょうがない。
失敗しながら、やっていくしかないのだ。
 
考えようによってはものすごいチャンスだ。上司や先輩のみならず、同期からも学びを吸収することができるのだから(プライドはちょっとだけ、傷つくけれども)。